いつも寝起き?って聞かれます。。

自称日本で一番詳しい方の業界人の表じゃ書けないDAW関連本音レビュー とMixテクニックをつらつらと書いていきます。

言いたい放題の機材レビューVol.4:アンシミュな話。

最近はバンドものというか、ギターな作業が多いので趣味嗜好が完全にギターキッズになってるので、この辺もさくっと書いておこうかなと。

 

前提条件は、最低でもPAが普通レベル以上。

 

①Fractal Audio

みんな大好きFractalAudioは人生で2回導入して、2回手放してる。ラインの音が良いのと物量がすごいのはわかるんだけど、そんな使わないとこいらないんだよね。制作に使うにしても、本体操作もエディターも好きじゃなくて、まったく手が伸びないから、同じ音ばっか使っちゃうし。後、ツインギターのLiveでもうひとりが生アンプだとまったく勝てなくて、リハ終わりにヘッド買いに行ったこともある。同期バンドとかギターが一人ならベスト。

 

音キャビ:◯

音ライン:◎

操作性:◯

 

②Kemper

音:キャビを鳴らす前提なら現状最強。音の変化も音圧も生感を一番感じる。デフォルトの音はほとんどダメだから、自分でプリセットを集めるのがベスト。エフェクト類があまり増えてかないのも、基本スタンスがヘッドの代替えなんだろうね。bossレベルのことは大体やれるから問題無いけどね。今バンドを組んでツアーをとかになるなら、これを中心に好きなエフェクトボードを組むと思う。

 

余談だけど、昔ikebeかどっかで一番大きいエフェクトボード(記憶が薄れてきたけど、900x600とかだっけかな?)を買って、タクシーのトランクぎりぎりくらいのエフェクトボードを組んでたこともあるくらいエフェクトも好きだったりするんだけど、手元にほぼないことを考えると、自己満の極みみたいな世界だよね。

 

音キャビ:◎

音ライン:◯

操作性:△

 

③Positivegrid  Bias Head

ソフトがあまりにも良かったから、期待外れもいいとこ。初めて弾かしてもらった時にあまりにもラインの音が酷くてビックリした。これは半額で売りますって言われても要らない。結局どのデモもキャビ鳴らしてるから、そういうことなのかな。廉価版KEMPERって感じ。

 

音キャビ:◯

音ライン:△

操作性:◯

 

④Line6 Helix

これ簡単で音がいいから便利ね。キャビを鳴らすならKemper、直PAかラインならFractal だけど、そんなことが気にないくらい操作性がいい。ラインの音もChoptoneとかのIR入れちゃえば大化けする。ぐるっと一周して今の所ここに落ち着いてる感じ。というこで、プリプロとかリハとか、大掛かりじゃないLIVEはこれとギターのみで完結。

 

音キャビ:◯

音ライン:◯

操作性:◎

 

⑤Moore GE-200

個人的にはこれ好きだったな〜。こんなに小さくて安くて、Fractalとかにも別に負けない音してるもん。筐体が小さいから操作性が悪いんだよね。もう少しだけ大きくてもいいから踏み変えの要素が増えたらいいな。小型&安価な感じだと最強だとおもう。これもChoptone化すれば充分レコーディング使える。本体の操作性がもう少しだな。

 

音キャビ:◯

音ライン:◯

操作性:△

 

⑥ZOOM G3N

後輩がこれ安いのに結構良いんですと持ってきたモデル。一瞬で一蹴。ZOOMって昔のイメージからするとかなり良くなったけど、一応仕事なのでこのレベルだとLIVEなら誤魔化しきくけど、レコーディングは正直無理かな。安くていいモノとそれなりの値段するいいモノってやっぱ越えられない壁が有るよね。

 

音キャビ:◯

音ライン:△

操作性:◯

 

⑦Hotone Binary AMP

これも同じく後輩が持ってきたんだけど、悪くない(笑)これで1万後半なら持っててもいいかな。音色の切り替えがほぼない現場ならこれでも行けなくはないと思う。

 

音キャビ:◯

音ライン:◯

操作性:◯

 

あとなんだ?HEAD RASHとかBOSSとかかな。うん、興味すら持てなかったから試してもないや。周りにも一人も持ってないし話題にも登らないから今のところほっておこう。

 

CABシミュは、IR読めちゃうやつは全部IR次第になってくるから、ダミーロードが欲しけれやTorpidoだし、要らなきゃMooerのRADERで充分だと思う。昔はPALMERとかKOCHのも使ってたけど、ああいうアナログなやつはもういいかな。音のバリエーション少なすぎるし、バキってこない。

 

単体機で考えると、今の所はUAのOXが一番音がいいかな。なんの違和感もないってところにつきる。しいて言えばWifiが同時に使えないのが面倒くさいくらい。

 

どうせソフトのアップグレードでいろんな機能やキャビが増えるだろうから、そういう期待も含めて◎。俺の周りの職業ギタリストはみんな買ってたから、やっぱなんか直感にくるものがあるんだろうね。

 

 

ソフト編がめんどくさくなってきたから、もはやぐるっと一周した結果、Mercurialの2個とPugin AllianceのMesaとUAD-2のシリーズのFenderくらいしか使って無い。いつの間にかずっと使ってたBiasをシリーズを使わなくなってるな。

 

ソフトを使う上で絶対的に言えるのはしっかりとしたDIを通すことがお薦め。最近だとRNDIとかTelefunkenとかRADIALとかいっぱいあるけど、個人的にハマったのはアンブレラカンパニーってとこのオリジナルのORGANIZERってやつかTDC-youのBass DIが好き。

 

結局、ギターなんて技量とフレーズのセンスじゃない。いろんなことが出来ます&こんなに入ってます!よりも触たい瞬間に触りたことが簡単に出来るってのが何よりかも知れない。