読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも寝起き?って聞かれます。。

自称日本で一番詳しい方の業界人の表じゃ書けないDAW関連本音レビュー とMixテクニックをつらつらと書いていきます。

言いたい放題の機材レビューVol.1:自己紹介的な。

機材レビュー

About me?

音楽関係で稼いだお金でスタジオ付きの家をもってるレベルの仕事をしてます。機材オタク過ぎて気持ち悪いくらい気になった製品を実際に試してるので、ここに書く評価はすべて実体験を経てます。

 

そんなのメーカーに聞けよ的なバグとか使い方以外は何でも質問して頂いて構いません。仕事の合間にこっちの気分で回答します。まあどうせアンチも生まれるだろうけど、アンチの人より確実に試してるから相手にしないです。

 

機材に費やした金額はウン百万は堅い。。元々はガチガチのアウトボード派であるが数々の制作現場を経て、同時に複数案件を進める為にトータルリコールが出来るin the Boxに泣く泣く移行。

 

そのままでは納得いかないプラグインの音をどうにかアウトボードでのMixに近づけようと試行錯誤の日々をおくっていたところ、主要DAW32bit flotに対応し、プラグインの真の実力を理解しはじめ徐々に機材が減る。それでも評価は以前より高くなった事をいい気に現在はそのほぼ全てを手放してMixプラグインのみと言うスタイルに変更。以降、プロアマ問わず制作時のスーパーヘルパーとして活動中。

 

もちろんレコーディング時のアウトボードへの信頼は揺るがないが、大抵の場合(荷物を減らしたい時もあるさ)は最低限セットでも意外に行けることにうすうす気付いている、、、(実際に以前だと見向きもしなかった安価な機材も時代のせいか、かなりの音質だったりもする。)

 

この大幅な回り道と高級車を買えるであろう出費を経て得た経験値をもとに「歌を取るのにマイクが無い、、、」レベルのよっぽどの事が無い限りは、そこにあるものでなんとでも出来るようになったんじゃないかなと。

 

「もう少し予算があればプロに頼むよ、、、」

「俺は、人には任せず全部自分でやりたい!」

 

理由は人それぞれ!良くないのは分かっていていも、作家が自分でミックスまでしないと行けない事が多いご時世にお力になれればと。